ローディングセミナー

« 全てのセミナー

  • このセミナーは終了しています。

新人OTのための片麻痺患者の上部体幹~肩甲帯に起きる問題点と治療アプローチ

2018年7月16日 (月) @ 19:00 - 21:00

| 2200

【新人の作業療法士のための実技・手技習得セミナーです】

・脳卒中片麻痺後のに起きる様々な問題点。
特に上部体幹や肩甲帯周囲の筋緊張異常によるアライメントの崩れや、支持性が低下してしまっている症例に対する介入に難渋することも多いのではないでしょうか?
このセミナーでは基礎的な知識から病態理解を行い、しっかりと改善と導くアプローチ方法を学んで頂きます。

「患者を触り慣れていない」ということに悩みがあるセラピストに平日の夜2時間で効率的に治療手技や触診技術の習得をして頂きます。

『脳血管疾患や運動器疾患』どのような疾患でも対応できる基礎の部分もしっかりと学ぶことができます。

○どうしても実技に自信が持てない
○評価や自分の治療に不安がある
○もっと介入方法の引き出しを増やしたい

と考えている作業療法士は是非、ご参加下さい。

講師は、関西を中心に関西・愛知・福岡と多方面でセミナー講師を行い、長急性期病院~維持期の施設や自費の分野まで幅広く経験を積んだ臨床経験10年目の作業療法士が担当します。

詳細

日付
2018年7月16日 (月)
時間
19:00 - 21:00
費用:
¥2200

講師

石原 武幸

会場

福島区民センター
〒553-0006
関西大阪市福島区吉野3-17-23
マップを表示
電話番号:
06-6468-1771
ウェブサイト
https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html